映像制作の求人に応募する際の心構え

by:

IT・通信関連動画制作東京

映像制作の会社には様々な種類があり、大手テレビ局の番組制作を請け負う一流の企業から、地域の広告宣伝のための映像を作る会社まで様々で、その仕事内容も大きく異なるものです。その為、映像制作会社の求人に応募する際には、まずその会社がどの様な仕事を行っているのか、またその会社の規模がどのくらいかなどを事前に十分に確認することが必要です。映像制作と聞くと多くの人は撮影をしたり編集をしたりといった事を思い浮かべますが、実際にそのような仕事をしているのは会社の中の一部の人で、その他の多くの人は実際に映像の製作には携わらない仕事をしていることが多いものです。例えば、映像制作会社はテレビ局やその他の製作の依頼が無いと仕事がないので、まずはその仕事の依頼を取り付けるところから始まります。

その為の営業職や事務職などは会社規模にもよりますが当然必要で、多くの求人はこのような事務職が多いのです。その為、映像制作会社の求人とは言っても実際に映像の製作に携われる仕事は少なく、一般の会社の営業や事務の仕事とあまり変わらないと考えて良い場合が多いのです。但し、販売する商材が映像の政策のため、他の商品に比べなかなか商談を獲得する事は難しい部分が有ります。どちらかというと広告代理店の様な仕事内容と考える方がより近いものです。

その為、営業職にしても事務職にしてもなかなか商材が販売できないことも多く難しい仕事であるため、継続力が重要になる仕事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です